• Takashi Mikawa

不動産の「遺贈」とは?「遺贈」と「相続」との違いをチェック!


お役立ち情報

「相続」と「遺贈」、どちらも亡くなった方が特定の方に財産を譲渡することでは同じですが、法的な意味は大きく異なります。

たとえば遺言書の中に、不動産を子に「相続させる」と書かれていれば問題ありませんが、「遺贈する」と書かれていた場合、相続人である子は、相続の場合よりもさまざまな制約を受けることになります。

ここでは「遺贈」とは何か、「相続」との違いも含め解説します。


詳しくは不動産売却サイトをご覧下さい。 →→→→ https://www.create-mc24.net/blog/entry-346320/

 

私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として仲介・買取りや建売分譲・土地分譲などの不動産業、注文住宅やリフォーム・リノベーションの建築業など、不動産のみならず、建築に関する実績と知識が豊富な会社をおこなっております。


住まいに関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

お問合せ

閲覧数:1回0件のコメント