top of page

一戸建ての外壁はなぜ汚れる?掃除の方法や塗り替えサインについてもご紹介


一戸建てはマンションなどと違い、外壁などの汚れが目立ってきた場合にご自身でメンテナンスする必要があります。

しかし、外壁の汚れの原因や、汚れた外壁をどうやって掃除すれば良いのかわからない、とお困りの方もいらっしゃるでしょう。

この記事では、一戸建ての外壁の汚れの原因や掃除の方法、塗り替えサインについてご紹介します。


一戸建ての外壁が汚れる原因とは

外壁の汚れには、雨風や紫外線、大気汚染などさまざまな原因があります。

「都市型汚れ」と呼ばれる黒ずみの原因は、大気汚染物質とチリや埃などの汚れによって引き起こされます。

外壁の継ぎ目や窓サッシ周りに使用されているシーリング部分の油分と混ざった汚れも原因です。

他にも、外壁に付着した埃などが、雨水や排水の通り道に水と一緒に流れることで発生する汚れを「雨だれ汚れ」と呼びます。

このような汚れを放置し続けると汚れが落ちにくくなるのはもちろん、外壁の劣化や防水加工の低下などにもつながります。

家を長く良い状態に保つためにも、汚れの原因に合った清掃方法を選ぶことが重要でしょう。


一戸建ての外壁掃除の方法とは

コストをかけずに一戸建ての外壁を掃除するなら、ご自身でブラシや高圧洗浄機などを使用しておこなう方法があります。

あまりに強くこすって掃除すると外壁を傷つける恐れがあるため、ご自身で作業するなら細心の注意を払いましょう。

一方、コストがかかっても時間をかけずに外壁をきれいにしたい場合、清掃業者に依頼する方法がおすすめです。

清掃業者に依頼する前にしっかりと見積もりを取るなどの手順を踏むと費用を抑えられる可能性もあります。

外壁掃除は年に1~2回の頻度でおこなうと、きれいな状態を保つのはもちろん、塗装の耐久性を伸ばすことにもつながります。


一戸建ての外壁の塗り替えサインとは

外壁を掃除してもなかなか汚れが落ちない場合、塗り替えを検討する必要があるでしょう。

塗り替え時期の代表的なサインとしては「ひび割れが目立つ」「色あせ」「壁を触った手に粉が付着する」などがあります。

このようなサインが見られたら、塗装業者などへ連絡をして外壁の状態を見てもらった方が良いでしょう。


まとめ

外壁の汚れの原因は、都市型汚れや雨だれ汚れが多いです。

外壁の掃除は費用をかけずにご自身でおこなう方法もありますが、業者に依頼すれば細かい汚れもしっかりと落としてくれるでしょう。

しかし、外壁がひび割れていたり、色あせたりしている場合は塗り替えが必要かもしれません。

外壁は一戸建ての景観にも大きく影響するため、定期的に掃除しましょう。

 

私たちクリエイトホームズ宮城中央店は、仙台市を中心として仲介・買取りや建売分譲・土地分譲などの不動産業、注文住宅やリフォーム・リノベーションの建築業など、不動産のみならず、建築に関する実績と知識が豊富な会社をおこなっております。


住まいに関する情報で気になる点がございましたら、ぜひご相談ください。

弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓



閲覧数:11回0件のコメント

Commentaires


bottom of page